08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告! 母・・・

母 (享年93) 天寿を全ういたしました


平成24年 7月17日 午前5時7分


老衰により 苦しむ事もなく静かに 旅立ちました  



スポンサーサイト

『要介護5』

2階級特進で 『要介護5』に なりました


山あり 谷あり・・・・谷底まで何度も落ち 


「もうダメ!か?」「これが最後の温かい手!」


お仏壇の父に 「もう少しだけ母を元気にして下さい」


などとお願いしたり 腹を括ったりしました



今は 話しかけても 反応はなく 言葉を発する事も 


笑顔もなく 1日中傾眠傾向です


本人は至って普通に 穏やかに過ごしている様にもみえます




母は9人兄弟の8番目 母以外 皆若くして亡くなったそうで 


きっと大勢の兄弟達の寿命を貰い受け しっかり守られている


運の強い母ですが もう少し頑張って・・・


でも 辛かったら 頑張らなくても・・・・


今となっては 母の気持ちはわかりません








介護療養型・・・探し!

10月4日 介護老人保健施設(老健)から 母体の総合病院の方へ

緊急入院 輸血や点滴等をしていただき お蔭様で急性期を脱し 回復期というか

亜急性期病棟に移行出来そうなのですが 癌・年齢的にもいつ急変するかわからず

死と隣り合わせの状態です    


ここで一つ問題が・・・

通常は元の施設(老健)に再度申し込みをし 順番待ちするのですが

母の様子を見に来ていただいた 施設の看護士長から

「今後おそらく”寝たきり”に近い状態になり 入退院を繰り返すと思う!ので

施設でも受け入れ出来ますが『介護療養型』で いつでも治療出来る所を探されては?」

・・・と 言う提案をされました


確かに 今回母の状態は 目はうつろで 座位も保てず 意識は朦朧と

新しい圧迫骨折の箇所や 軽い脳梗塞などもあった

入院前は 私たち姉弟もかろうじて認識出来ていたが・・・涙。



提案を受け 早速 市内にある『介護療養型医療施設』

以前申し込みをした3箇所に再度申し込みの意思を連絡した


精神科(老人病棟)1軒

内科、呼吸器、 2軒



私たち姉弟の希望は 延命治療的な(気管切開・胃ろう・心臓マッサージ・癌の治療‥)は

望んでいないが 母が痛がったり、痒がったり‥ 苦痛は取り除いてほしい

90歳を越える母を1日でも長く穏やかに・・・・ 自然な状態で看取ってあげたい










母 入院!

半年以上(8ヶ月)も放置していたブログの更新(苦笑)


どうも最終章になりそうな 予感!


前回 介護度が 『要介護4』→『要介護3』に奇跡的に回復し


それ以降 穏やかに 何の問題もなく 暑い暑い夏を無事に越え


やっと涼しく過ごしやすくなった今 


私自身の手術の事や 膝の痛み等で2週間ほど 母ともご無沙汰状態


その都度 姉や弟から母の様子を聞けていたので安心していた が


弟嫁から「この2~3日食べやぁらへんし 水分の摂れてません」と連絡有り


今までにも何度か 食べたり飲んだりが出来なくなった事があったが


各自が母の好物を持って行き 半ば無理やり?食べさせて 何とか乗り越えてきた


今日は昼過ぎに施設に着くと 既に長姉が着ていた傍にいた母に


手を振る私 母の表情は???


私:「元気! 靴下はいてへんけど寒ない?」

母:「へぇ おおきに! 寒い事おへん!」と・・・他人行儀な敬語で返してくれる


姉も私も 認識出来ていない様子


今回は施設での血液検査の結果 貧血が酷いとの事で 


母体の総合病院へ搬送され 施設の方は一旦退所になり 今回の入院となる



明日から本格的に胃腸の検査 先ず胃カメラから・・・・


どうか 無事に検査できますように!





 





『要介護3』・・・に!

更新も滞りがちなブログを覗いて頂いている方が

多くおられるのを 「訪問者リスト」で知り

ホントに申し訳ないやら 有難いやら・・・有難うございます。



使い方も忘れるぐらいの 久しぶりの更新!



母は それなりに元気で過ごしています

半年前の症状は何だったんだ?・・・と 思うぐらいです

よく食べ よく喋り 

他の利用者さんや 職員さん達に 暴言を吐き 睨みつけ 

歩行器でウロウロネタ探しに歩き廻り 他人の迷惑顧みず

毎日楽しく暮らさせてもらっています


先日面会に行った時 胸(鎖骨から下)が全面 青アザ!

「こけたんかぁ?(転倒したのか?)」と 尋ねたところ

「昨日 野球した時にうった」・・・との事(笑)

まっ!本人が痛くなければ それでOKですが


母:「さっき おじいさん(亡夫)が来てくれたで おおたか?」

私:「お迎えに来たんか?」

母:「家帰るんか?」

私:「ちゃうちゃう あの世!にや」

母:「あほか!行かへんわ!」・・・・と まぁそんな感じの会話ばかりですが


見守り順位も 上位3人に入っていましたが 

最近はベスト10から陥落し 

怪我しない程度に放牧してもらっているようで・・・感謝!

施設から 「お正月帰られますかぁ?」と 弟に尋ねられ

弟:「又 混乱し症状が悪化するのも怖いので・・・」と 

施設方にお願いした・・・と 報告がありました



遅れていた 介護度の見直しでも 『要介護3』に 変更になっていました

90歳の母ですが こんな事もあるんですね

まだまだ 頑張ってくれるようです(笑)


プロフィール

まろっち(ちぃぶぅ)

Author:まろっち(ちぃぶぅ)
母と二人暮しです。

春 時計

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。