06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面会

先週 姉達に誘われ(ホントは無理やり)母のところへ行ってきました


姉達も私同様 入所させた事に 罪意識を感じているのか 一人では行けないようで



あのまま在宅介護していれば 脱水症状にも気付かず


老衰だから しょうがないっと思い ”最悪の事態”になっていたに違いない


母を入所させた事は ”最善の策”だと思えばいいのだが・・・複雑で



母の部屋に着いたが 母がいない


介護士さん:「お母さんは今リハビリに行かれてま~す」

鬼娘3人:「えっ! リハビリ?って・・・」・・・20分程で戻ってきた

介護士さん:「戻ってこられましたので お迎えお願いしま~す」

鬼娘3人:「アンタ行き! イヤイヤ姉ちゃんが行き!」とモメていたが


長姉が迎えに


リハビリを終えた母はしばらくは 誰がいるのかわからないようで


次姉:「私 誰かわかるか?」

母:「うん!**ちゃんやな」

私:「では次は  私は誰でしょう~」

母:「アホか!お前は・・・」と まぁ会話成立! 



入所前とは 偉い違い! 雲泥の差!


傍に近づいても以前のように 脱水症状の尿臭がしない


お風呂嫌いな母 着替えも綺麗に 頭髪もセットされている


不潔感がまったくない・・・感謝! 感謝!!(涙)



その後は 帰りたそうな言葉が繰り出され
 

何とかゴマかしながら ”3時のおやつ”の為 一旦デイルームへ戻す


さすがに直ぐには帰れず様子を見ていると


もうすっかり 私たちの事は忘れて楽しんでいるので


介護士さんに 目で合図し お願いし帰ってきました



帰りの車の中で
 

無礼な姉達から:「アンタが持ってきたサクランボ 又 ”お買い得品”やろ!」

子羊の私:「違うわ! 佐藤錦のB級品やぁ!」



*********************************************************************************************








スポンサーサイト

もう合いたくない!

天晴れ!な 晴天!!ですが・・・

p1010154+闃ア_convert_20100612104729[1] (2)

心は・・・

『要介護状態区分 変更申請結果通知書』が届きました  やっぱり【要介護4】でした。


母が入所して3日目に 介護療養型医療施設(精神科)より
「入院準備が出来ましたので 1週間以内に入院して下さい」・・・と 連絡あり

市内では”ある意味有名な精神病院の老人病棟”の為 弟が非情に嫌がる
嫌がるその気持ちはよくわかるが 母のように急激な老衰で認知症末期の場合
医療がメインの方が良いのでは・・・と鬼の3姉妹!の意見だが 却下される

どうしても病院とのご縁は切りたくない為 今回は後回しにして頂く様にお願いしました

申し込み時 【半年~1年待ち!って ゆうてたやん
そやから老健さんに必死でお願いし やっと入所できたのに・・・!】

次 老健さんから帰ってきても 介護する自信がありません


昨日 私(昼すぎ)行った時は 腰が痛いと超不機嫌で 背中を擦ると「痛いな!」
と叫び 手を払い除け 睨む!ので あまりにも腹の虫が収まらず 直ぐ帰りました 

もう当分行かへん! 絶対行かへん!

もうあの目で睨まれたくない!・・・私も”辛抱する”や”我慢する”事が出来なくなった


日に日に母を嫌いになっていくし もう顔も見たくない

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
















抵抗する母!

母が入院する前に・・・

母:「干し柿が食べたい♪」(母の大好物)と 

長姉:「この時期干し柿なんて売ってないし 大○さんに見に行ってくるわ」

私:「大○(京都人御用達の百貨店)に行ってもないやろ ネットで探すわ!」

長姉:「早よ探して!直ぐ送ってもろて!」・・・この辺は母親似の姉です。


・・・で 市田柿を購入しましたが

3個入り700円ですよ やっぱりちと 高~い!
ドサクサに紛れて ついでに他の物も・・・


P1010112 3種

*)市田柿のお好きな方へ
  3個入り700円が →今 お試しで 3個入り2袋で ¥800円+クール便代金になっていましたよ!

もちろん私注文しました。 前回定価で買ったのに! 母の好物ですから・・・

施設や病院に申し込んだ『罪意識』からか ケチケチな私ですが購入しました
3個入り1袋は母がペロリっと食べてくれました 
ご飯は食べないのに 何でもいいか食べれば・・・ 


干し柿を食べた翌日 入所当日 姉達も到着し 食事をすませた母は

P1010107.jpg

膝が立たないのか 座ったまま 回りだし
P1010108.jpg
畳で素足が切れてはと思い 掛け布団を敷くが 不穏症状勃発!

長姉に諭され 渋々着替えをすませた

9時30分 介護タクシー到着
車椅子で乗車し 付き添い3人(長姉・次姉・私)で出発

通常のデイの日は 階段を上手に速く降りるのにこの日は降りてくれません
足を曲げさせ役 両脇を抱える役 階下で身体を張り転落防止役
3人がかりで途中まで・・・玄関内には車椅子を持ち運転手さんが待っておられる

母の無言の抵抗も 鬼の3姉妹にかかれば・・・皆涙。。。
 
シビレを切らした長姉が母を抱きかかえ下りてくれた
車中 一言も喋らない母・・・車内が プ~ン!と臭いが(笑)・・1時間強で到着

種々手続き・介護士さんや看護士さん達のミーティングをすませ

例の特殊組の部屋へ・・・母の部屋の前から見える景色
まっ 景色なんかどうでもいい母ですが・・・
(↑は 窓越しに撮った為デジカメが映り込みました)

P1010120.jpg
決して変な?写真ではありませんよ 呪われる事もありません(笑)

先日 行ってきました
  
目の表情も少しですが穏やかになり 
なにより人の目を見て話しをするようになっていました
相変わらず 食べこぼすので Tシャツは汚れ
きっとオムツもボトボト・・・臭います

リハパンを貰いに詰め所に行くと 男性介護士さんが「直ぐ交換します♪」っと
走り母の元へ 

母:「社長!おいど(お尻)が濡れたぁ~」・・・男性介護士さんを社長だと思っているようです(笑)
男性介護士:「トイレ行こうな!」

別の看護士さんからは「この施設の中で 一番か二番の『気のキツさ!』です」
・・・と お褒めの言葉をいただきました(涙)    やっぱりなぁ!

帰り際・・・に 

母が「また 来てや!♪」   ・・・・          ホッ!としました。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





 

捨てる神あれば 拾う神・・・

火曜日 病院より母を連れて帰ってきました。


先日の主治医からの説明に カチッン!・・・
*点滴を抜くや介助・看護拒否するから 家と同じ対応しか出来ない・・・だの
(だから病院だったら助けてもらえると 思っていたのに)

**精神科に申し込みされてるようですが つなぎにこの病院を利用されては困る・・だの
「ここは 訪看さんが手配して下さいました!ので」と キッパリ!!
この非情な主治医の言葉に【末代まで怨んでやる!】との思いを抱いた

この階にはもっと酷い患者さんがいっぱい
1日中叫び続ける女性や 同室からは「南無阿弥陀仏~!」と唱える女性‥
高齢者・認知症病棟ではないが どうみても介護の必要な方達ばかり

こちらも母の事はわかっているから 面会時間無視して行ってるのに
何もしてくれないって どうよぉ! 

その後主治医とは 何も話ておらず いきなり月曜日の朝 詰め所に行き
私:「約束の1週間が過ぎたので 今日連れて帰ります」っと・・・戦闘開始!
看護師長:「まあまあそう言わず 検査結果を聞き それから相談されては?」
(超慌てて)「今先生は外来ですので 連絡取りますので 待って下さい」

ちょっと 大人気ないかなぁ とは思ったが 
対応によっては ”モンスタークレーマー クレーマー”に 変~身!覚悟で

2時に約束を取り付け検査結果を聞く・・・特に脳梗塞以外 転移している癌も
発育せず悪さもしていないようだ
主治医にいたっては 事前に看護士らから聞いたのか?
それともこちらの心情を察してか? 残念ながら普通の対応だった
1週間で状態が少々よくなったので 取り合えず連れて帰りました


又 1日から地獄の日々・・・介護拒否する母を無理矢理介護
日中は姉達 夜は弟・甥ッ子に手伝ってもらう日々


ところが・・・2日16時頃 1本の電話が


以前見学に行き 申し込みした 遠い方の老健から

老健ケアマネ:「判定会議?で承認されましたので 早々大変だと思いますが 
            明日(3日)10時30分頃 はいれますかぁ?」


・・・と 入所が決まり 先ずは1ヶ月 長期のショートステイに行きました。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村






 

身体拘束

 『入院診療計画書』

病棟:2*
    
推定される入院期間:1週間位  (担当医言われた日数

病棟師長:○○*子 担当看護士:■■○雄 (男性の方が言う事をよく聞くと説明した)

病名(他に考え得る病名):脱水・脳梗塞後・認知症・陳旧性心筋梗塞・腰椎圧迫骨折後
                (大腸癌手術や肝臓、直腸に転移‥は 記載されていない)

病状 治療計画:炎症反応上昇と頭部CTでは、多発脳梗塞を認めます 処方調整等を行います
          (当日以降点滴や薬が新たに出たとは聞いていない)

検査内容及び日程:心臓超音波 予定5/27日頃(不明?)

その他:安全・安楽に入院生活が送れるよう援助させていただきます


入院2日目(水)に担当医が決まり 説明を受けた以外 担当医を家族も私も見ていない

11時~4時頃まで私が付き添い 昼食介助 薬ナシ? 

4時~8時頃まで長姉が付き添い 夕食介助 いつもの薬と眠剤を飲ませ 眠ってから帰る

*お世話になっている診療所の先生がちょくちょく見に来て下さいますが・・・

認知症を抑えて欲しいとか 癌を治して欲しいとか 

何も望んでいないから 治療や薬もないのでしょう

せめて 拘束してでも 薬で眠らせてでも  脱水症状だけは 治して欲しい

これは家族のわがままでしょうか?



・・・”身体拘束をしない”と いう説明を聞きました

家の母は 【衣服を脱ぐ・点滴を抜く】前科者ですから

パジャマではなく 自分では脱げない 『つなぎの病院着』をお願いしました

『つなぎの病院着』にセンサーを付けるのも 了承しました 

『引っ掻く』場合の ミトンも了承しました

ベット4点柵 もちろん了承しました


何か起これば すべての拘束を お任せしました 

母の身の安全を第一を考え 弟がサインしました

よく虐待・・虐待・・って聞きますが 

家の場合は 全ての身体拘束をお任せしました


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





 
      
 


プロフィール

まろっち(ちぃぶぅ)

Author:まろっち(ちぃぶぅ)
母と二人暮しです。

春 時計

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。