FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳梗塞から始まった ③

長文ですみません。又、続きです。

この時、母だけではなく、父も肺炎で2人揃っての入院でした。
2人病室に寝かせて入院セットを取りに帰りました。

ここ数年2人は年に2~3回の入院していましたので
驚くような事ではありません。
まっ、2人同時は始めてですが、入院セットは常に用意できています。

母の検査が始まり少し情緒不安定になりだした母、
病室で着替え途中で止め、上半身裸のままベットに座っていたり、
話の内容がおかしくなったりで、・・・顔馴染みの看護士さんから
介護申請などの話が出始めました。

それまでに頻繁に下痢をする為紙パンツに切り替えておりました。
お箸が上手く使えず、手で食べたり、今までで一番酷い状態でた。

介護申請に反対していた長女や長男も、やっと母の状態を知る事がでしました。

上半身裸で座っている母を見た時の姉の表情が
とても辛そうで目を逸らしたが、家の中では日常茶飯事です。

私が何度説明しても、2人に解ってもらえず、ガンとして認めません。
半信半疑でしたから・・・やっとわかったか!!って感じでしたね。

生活を共にせず、電話で聞く事もせず、弟は週1回は帰って来ましたが

長女は家も近いのに”孫の子守”を言い訳に、電話で呼べば
”義理か厄介で来る”って感じ、来ても座っているだけのお客様状態でした。

そんな2人が介護申請を反対していたが、この2人が大好きな母!!です。 

次女(姉)は車で片道1時間位かかる所に住んでいますが、
定期的に電話連絡してくれるし、十日に1度は見に来てくれます。


ここでやっと介護申請・・・・後日”要介護2”・・・・決定!!。


12月初旬に母の検査結果が出、家族に説明時、姉弟4人で聞きに行く。

消化器外科の先生から・・・大腸癌・第2ステージとの事

「年齢的にも体力的にも手術可能ですので、取りましょう」との事

全員「はい、よろしくお願いします。」・・・インフォームド・コンセント?ってこんな簡単に

しかも早く終わっていいの・・・って感じでした。


2007年12月12日手術 4時間程で終わり、”下行結腸”あたり
20㌢摘出していただきました。

術後回復室へ1週間、その間完全看護ですが87歳ですので
3姉妹で昼夜付き添いました。3日目の夜に麻酔が抜ける際
母に異常が・・・
点滴、尿の管を抜き出し”大太刀まわり”夜勤の看護士さんに
頼まれ両足を握ったところ、

娘の私に・・・
母が「人殺し~ぃ。助けて~ぇ。」何度も大声で叫びました。
術後3日目であんなに力強く、素早く、起きる事が出来るのかと

あの時よほど怖かったのか、母の目が忘れられません。
そんなに強く持ってもいないし、バタバタしないように握っただけなのに・・・・。
正直、物凄いショックでした。

後、先生や看護士さんからは、お年寄りには、よくある事って
笑っておられましたが・・・先に教えてよ。

母は、無事20日程で退院できました。

一方父は年末に外泊許可で帰って来ましたが、当日散髪へ行き
帰り道にこけた為、直ぐに病院に戻りました。
その際でん部に血が溜まり、年始早々こちらも整形外科で手術し
2008年3月退院出来ました。

一人退院すれば又一人・・・
2008年4月ソファから母が滑り落ち身動きとれず救急車で
再度入院・・・3回目の圧迫骨折 2ヶ月入院

*以降入院はありませんが・・・・

毎日進化中の母です。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



国内格安航空券サイトe航空券.com







父の日・ギフト・花束・母の日













スポンサーサイト

想像以上

まろっちさん、こんばんは!

No.1と2は読んでたんですが、続きを読んでからと思って、コメントしないままでしたm(__)m
お母様、癌の手術をされたとの事。
大病を患われたんですね。。。
ご両親とも何度も入院されてて、想像以上の大変さだろうな・・・。
ウチ、去年に母が倒れて1ヶ月あまり入院しただけで、父など憔悴しちゃって、
一気にガタが来たくらいなのに、何度もとなると心労はいかばかりかと・・。

No.2も、そうとう辛かっただろうな、地獄のような苦しみだっただろうなと思いました。
孫に対する暴言とか、叔母さんであるまろっちさんもつらかったでしょうね。
お孫さん達が、傷ついてなければいいけど・・。
読んでるだけでも、切なくなるなぁ( ┰_┰)

遅くなりすみません。

長文読んでいただきありがとうございます。

両親の方は病院に任せる事が出来ますが、
姪っ子はやっぱり・・・大変でした。

やっと自活が出来るまでになったので
一人暮らしで困ったり・楽しんだりしています。
給料前の金欠時は帰ってきご飯食べお米まで
持って帰ったり、スノボー行ったり、
世間の若い子と同じ様になったと思います。

甥っ子は顔や言葉には出しませんが、社会人となり、
家におります、遊び呆けていますが、一安心です。

自分があの子達の年齢の時は、もっと気楽に遊んで
ばかりいたと思うと、やっぱり不憫です。



Secret

プロフィール

まろっち(ちぃぶぅ)

Author:まろっち(ちぃぶぅ)
母と二人暮しです。

春 時計

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。